2008年05月07日

メタボ対策にはラクトフェリン



ライオンは2007年3月、牛乳や母乳に含まれるラクトフェリンが、人間の内臓脂肪の低減に有効であることを確認したと発表しました。

男性8人と女性4人の成人に対し、胃酸で溶けてしまわないように加工(腸溶性)したラクトフェリン300ミリグラム相当分を二か月毎日摂取させたところ、被験者の平均として、腹部CT断面による内臓脂肪面積で22%減、ウエストサイズで4%の有意な内臓脂肪低減効果を確認できたそうで、中には内臓脂肪面積で40%の効果が出た人もいたということです。


>>腸溶性 ラクトフェリンEn
posted by ネットショッピング at 14:15| ラクトフェリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。