2008年05月07日

メタボ対策にはラクトフェリン



ライオンは2007年3月、牛乳や母乳に含まれるラクトフェリンが、人間の内臓脂肪の低減に有効であることを確認したと発表しました。

男性8人と女性4人の成人に対し、胃酸で溶けてしまわないように加工(腸溶性)したラクトフェリン300ミリグラム相当分を二か月毎日摂取させたところ、被験者の平均として、腹部CT断面による内臓脂肪面積で22%減、ウエストサイズで4%の有意な内臓脂肪低減効果を確認できたそうで、中には内臓脂肪面積で40%の効果が出た人もいたということです。


>>腸溶性 ラクトフェリンEn
posted by ネットショッピング at 14:15| ラクトフェリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腸溶性ラクトフェリンって何?

内臓脂肪を減らしメタボに効くラクトフェリンは熱や酸に弱いことから、腸にたどり着く前に胃で消化されてしまいます。

腸溶性ラクトフェリンはコーティングにより腸までたどり着いてから吸収されるように加工されたものなのです。



>>腸溶性 ラクトフェリンEn
posted by ネットショッピング at 14:13| ラクトフェリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラクトフェリンにダイエット効果があるの?

ラクトフェリンの研究成果でラクトフェリンはコレステロール(細胞の脂質成分の一種)の体内生成を抑制したり、体内での分解を加速する効果が実証されたそうです。

このラクトフェリンには、免疫力を高める作用もあるのです。例えば、大腸菌やO-157などを殺菌してくれる強い抗菌作用が有りますし、腸内で善玉菌を増やすことにより、腸内環境も整えてくれます。

現代病の仲間である免疫力の低下、その原因としては、加齢による原因、偏った食事、ストレスと、全部あげられないほど様々ですが、無理なダイエットも免疫力の低下につながります。

ラクトフェリンの働きには、抗酸化作用を促進したり、抗炎症作用、整腸作用、免疫調節作用、抗ウイルス作用(善玉バクテリアを増やし、悪玉バクテリアを減らす)があります。

これらの働きによって、ダイエットによる肌荒れやシミ、便秘も防げます。その他の効果がまだまだ続きますが、これらはすべて綺麗なダイエットにつながるのです。



>>腸溶性 ラクトフェリンEn
posted by ネットショッピング at 14:12| ラクトフェリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。